Maelie Makuno Blog 'Melogram'

Maelie Makuno Official Blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の事とこれからの事

  


photo-2.jpgphoto.jpgphoto-1.jpg

 

こんばんは。とっても久しぶりのブログです。
 
2012年も残すところあとほんの少しですね。
 

 
幕野の2012年は、作品もほとんど描かずほとんど仕事ばかりでした。
 
 
が、、、昨年からの無理がたたって夏頃体を壊してしまい、 
通院しながら元の生活を続けていたのですが、
仕事をしたままで回復が難しく、悔しくも10月に退職することとなりました。
 
 

退職してからは、療養しながら今までの事とこれからの事、ゆっくり考えていました。
 
長くブログを書いていなかったので、今日はここ1年の出来事を書こうと思います!(╹◡╹)
 

  
 
 


前回記事を書いたのが、昨年の0000BLの個展の際の記事でした。
(もはやすごく昔のようです...><!)
 
中野でのBL勉強会も開催する事ができ、
本当に色々な方と出会うきっかけになった展示でした。 
 
展示に関わってくださったみなさまには、改めてお顔をみてありがとうと言いたいです。
 
  


個展の直後、ひょんなことから有限会社カイカイキキで働かせていただく事となり、
 
約2年の間、村上隆さんにつきながら、
主に作品下図制作で色々なプロジェクトに関わらせていただきました。
 

昨年は、KKギャラリーでの「智・感・情」プロジェクトや、
芸術新潮の「辻惟雄×村上隆 ニッポン絵合せ」。

 

そして今年2月にカタールのドーハでお目見えした100m絵画「五百羅漢図」は、
2011年夏から始動し 村上さんと会社をあげてのチャレンジングな作品です。  


幕野も作品デザインのリサーチディレクターとして、
作品のコンセプトやモチーフの企画とスケッチ、カラーリングなどをお手伝いさせていただきました。 
  

この「五百羅漢図」制作の時間は私にとって仕事といえども学ばせていただく事が何倍も大きかった、
本当に貴重なプロジェクトでした。
 



 
【☆ 村上さんが解説する 「五百羅漢図」/ Youtube ☆】
http://www.youtube.com/watch?hl=ja&v=kcXTOcqFd4U&gl=JP
 

☆五百羅漢図についてのマニアックな解説が知りたい方は、
↓FM芸術道場の幕野のすっごく長い解説インタビューもチェックしてみてください!↓
 
(FM東京の武藤さん、有り難うございます!)
 
【エフエム芸術道場vol.837 ストリーミング】 
http://www.tfm.co.jp/podcasts/dojo/?ym=201204
(当時風邪ひいてたのか、ちょっと声が辛そうです。すみません。。)
 
 
 

この五百羅漢図プロジェクトが終わってからは、
 

来年公開が決まった村上さんの映画「めめめのくらげ」の製作も、
少しですがお手伝いさせていただいたり、
引き続き、作品デザインのほうにも関わらせていただいていました。


 
どれも関わる皆さんの仕事とプロ意識に、とても学ぶ事が多い現場でした。 
 


 

本当に色々な事を凝縮したようなカイカイキキでの約2年間の時間でしたが、 
 
今思い返すのは、現場の厳しさはもちろんだけど、それが作品になった後のカタルシス。。
 
これって芸術だけじゃなくて、仕事したりものつくる人はみんな経験すると思うんだけどね。



 
それから、村上さんがスタジオに居る日はいつも聞いていた言葉と芸術への哲学。
 
私はこれを、近くで聞く事が出来た事を本当に大切に思います。


村上さんの新著には、私も日々聞いてた事がとても綺麗にまとめられているので、
仕事に頑張っている人や、美大生のみなさんはぜひ読んでみてください。



【創造力なき日本ー特別インタビュー①ー】
http://www.youtube.com/watch?v=o6O1UBijtNg

 

あとはやっぱり、一緒に頑張れる人がいる事の大切さだよね。。

割と定期的にこういうことがあるらしいんですが、
五百羅漢図が終わったあと、たくさん人がやめてしまった後はほんとに寂しかった。
 

仕事仲間って、意見が食い違う事もあるけど、やっぱり一緒に頑張る人がいないのは本当に寂しい事ですよね><
 

たくさんの物量がある仕事をまわす方法やルールをせっかく改善できたのに、
まず人が少なくて進められない、、ってこともあったり。
 

人は力だって、ほんとにその通りだよ。。
 

村上さん、スタジオ総監督のシショウさん、社員、アルバイト、学生のみんなと一緒に仕事できてよかった。

感謝でいっぱいです。

少しの間一緒にスケッチした子も、忘れられません。。

 

もう少し一緒に作品を作れなかった事が本当に悔しいけど、

今は前向きに、これからの自分の作家活動に力を入れて行こうと考えています。
  

 

 
10月に自宅療養を始めてからやっと病気がはっきり判明し、
しっかり完治する方法もわかりました。
  

 

それから、有り難い事にお仕事の話もいただき、
 
作家活動をしながらデザインやアートディレクションのお仕事も
やっていくことになりそうです。

 

思ったよりも急だけど、事実上、ということで、来年から独立することにしました。。

先の事ははっきりと分からないけど、体を早く全快させて、思っている目標に向かって頑張ろうと思います。
 
 

みなさま、どうぞ来年も、幕野まえりをよろしくお願い致します。

近々、諸々お知らせしていきます!!

ブログも今までより多く書きたいと思います。。

 
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。